ドラクエ6低レベル攻略レポート 1章 2章 3章 4章 5章 6章 HOME
         ドラゴンクエストY 低レベル攻略レポート
 1章 始めに

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1-1 【「低レベル攻略」とは】

普通の人がごく普通にドラゴンクエスト6をプレイしたとき、その平均クリアレベルは
40程度であるそうだ。しかし、あえて経験値の入手を抑え、レベルの低いままボスを攻
略していくのが「低レベル攻略」である。
さて、この低レベル攻略と普通の攻略は何が違うのだろうか?…一番の大きな違いはス
テータスだろう。通常デスタムーア戦でのHPはゆうに300〜400はあると思う。しかし、
この攻略ではロビン2で250程度、種を投与したツンツンで170程度、他は軒並み30程度
である。もちろんたった2人で戦っては話にならないので、雑魚キャラをいかに活用す
るか、なども考える必要がある。また、転職の自由も大きな違いだ。職業を得るために
は敵を倒さねばならず、しかし敵を倒しすぎては低レベル攻略は成り立たない。よって
熟練度の足らないまま敵に挑むことになるのだ。
では、この差をどうやって埋めるのか?…普通の人はボスの行動パターンを良く知らな
いまま戦う。だから、普通レベルでも敵に自在に操られ、そして苦戦する。しかし逆に
、ひとたび敵の特徴をつかんでしまうと、それまでの苦戦が嘘のようになる…そんな経
験はみなさんにもおありだろう。低レベル攻略では敵の特徴:使う特技、行動パターン
、またどの行動でどれだけダメージを食らうのか:など全て研究し尽くし、耐性をつけ
る、あるいは防御して防ぐなど一つ一つ対策を立てる。こうして敵の猛攻をうまく防ぎ
、そして一瞬の隙も見逃さず的確な攻撃手段で少しずつ、確実に体力を削っていく。こ
うして差を埋めていくのだ。
しかし、この低レベル攻略にはある程度時間も労力もかかる。そんなことをなぜ私はす
るのか…?私はある種の快感、悦びを得るためにやっているとしか言いようがない。一
体どんな快感、悦びかというと…並ならぬ困難、巨大な壁を不屈の闘志と根性、そして
頭脳で切り抜けたときの達成感、これだ。低レベル攻略にはそれを感じられる瞬間が少
しながら、しかし確実に存在する。
最後に、この感動を皆さんに分け与えられれば、私としてこれほどうれしい事はない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1-2 【この低レベル攻略の条件とその説明】

■ガルシア以降の全ボスを平均レベル2以下で撃破
 ダークドレアム20ターン以内も敢行
 デスタムーアは平均レベル1.875で攻略(極限攻略研究会さんの記録更新のため)
他各ボスは下の通り。
ガルシア      モ1 ス1 ジ1 バ2
スコット・ホリデイ モ1 ス1 ジ1 バ2
ブラスト      モ1 ス1 ジ1 バ2
格闘パンサー    モ1 ス1 ジ1 バ2
ジャミラス     モ1 ツ2 バ2 主3
試練その1     モ1 ス1 ジ1
試練その2     モ1 ス1 バ2 ツ2
試練その3     モ1 ス1 ジ1 ツ2
ミラルゴ      ピ1 ツ2
グラコス      ピ1
魔王の使い     ス1 バ2 主3
ヘルクラウド    モ1 ピ1 ツ2 主3
デュランの手下   モ1 ス1 ツ2 主3
テリー       ピ1 ピ1 キ3 主3
デュラン      ピ1 ピ1 キ3 主3
ランプの魔王    モ1 ス1 ジ1 ツ2
海底宝物庫守護者  モ1 ス1 ジ1 ツ2
海底宝物庫守護者  モ1 ス1 ジ1 ツ2
嘆きの巨人     モ1 ス1 ジ1 ピ1
アクバー      モ1 ス1 ジ1 ツ2
ズイカク      モ1 ス1 ジ1 ツ2
デスタムーア    モ1 ス1 ピ1 ピ1 ツ2 バ2 主3 ロ4
ダークドレアム   モ1 ス1 ピ1 ピ1 バ2 主3 キ3 ロ4

なお、ムドーまではレベル3・3・10・10で攻略する型が確立されているため、時間短縮
のために今回はハッサンに経験値を集め、レベル3・11・5・10でムドー(本気)を攻略し
た。
ちなみにシナリオ用データとボス撃破用データを分ける※ことはしていない。

※シナリオ用データでストーリーを進め、目的のボスにたどり着いたら種を集中投与し
て(ボス撃破用データで種のステータスアップ数値の吟味を図る)ボスを撃破し、再びシ
ナリオ用データでストーリーを進める。各ボスを種の多い状態で攻略できるため、記録
は下がる。

■ボス戦で上級職2つ以上のキャラを使わない
いくら低レベルであるとはいえ、キングスなどの経験値に余裕があるキャラなら低レベ
ルを維持したまま勇者になることが可能である。しかし、それではレベルが低いだけの
強いキャラとなってしまい、低レベル攻略の意味が無い。よって禁止すべきだろう。

■はぐれメタル、ドランゴ、ボストロールは使わない
これも上の条件に似たようなもので、はぐれメタルの非常に素晴らしい耐久力(全呪文
・ブレス無効、守備力500)やドランゴ・ボストロールの高HPを使えば、せっかくの低
レベル攻略がぬるくなってしまう。よって禁止した。
キングスやロビン2については、さすがにいないと攻略が不可能なので、禁止はしない
。ただ、はぐれメタルは捕まえるのに非常に時間がかかり、またドランゴやトビーはレ
ベル5と低レベルクリアの中では高めのレベルなので、利用するのが難しい。この条件
は不要かも知れない。

■敵が不確実に落とすアイテムは売るか使わない
これも上と同じ。種をもらってごっそり使えば低レベル攻略など簡単なものだろう。ま
た、ジャミラスの炎の爪、キラーマジンガの奇跡の剣など、あれば使いたくなるものも
多い。禁止した。ちなみに、確実に落とすのはグラコスの槍と小さなメダルだけのよう
だ。

■ガルシア以降レベル5以下のキャラでストーリーを進める
ストーリーを進めるキャラが強くてはやはり緊張感が出ない。極限に弱いキャラで進む
のが本道というものだろう。

■マホカンタ禁止
とあるFF低レベルクリアをされている方からこんな意見を頂いた。「マホカンタは消え
いという点で強すぎるのではないか?」と。というわけで禁止することにした。ミラル
ゴなどに魔法を存分に使わせつつその上でねじふせる、それは確かに美しいかもしれな
い。

■メガザルの腕輪禁止
当然といえば当然だが、こんなものを使ってはぬるい。禁止。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ドラクエ6低レベル攻略レポート 1章 2章 3章 4章 5章 6章 HOME