-ドラクエ6 リアルタイムアタック旧 終盤編-

クイックメニュー
|| トップページ || 攻略チャート1 2 3 || ボス攻略法 || 世界地図狭間 || よくある質問集 ||
|| 掲示板 || メールフォーム || ドラクエ・FF攻略データ || 隠しページあります ||
◆ドラゴンクエストYのリアルタイムアタック終盤編(最後までの攻略)だ。
◆推奨レベルはデスタムーアで30程度、ダークドレアムで33程度。
ゼニス城 ・装備を調整する。

ハッサン 奇跡の剣 神秘の鎧 力の盾 メタルキングヘルム 力のルビー
ドランゴ グラコスの槍 ドラゴンメイル プラチナシールド プラチナヘッド
金のブレスレット
アモス 雷鳴の剣 プラチナメイル ドラゴンシールド プラチナヘッド 金のブレスレット
ミレーユ 毒針 水の羽衣 シルバートレイ うさ耳バンド 星降る腕輪

・アイテムは全て取る。王座の後ろのメダルを忘れずに。また、世界樹の雫を受け取る。
・王から許しをもらい、井戸から天馬の塔に侵入。
・この先、パーティーはハッサン・ドランゴ・アモス・ミレーユで。
天馬の塔 ・暗黒魔導、キラーマシン2はタフなので、ハッサンのみ出して逃げる。
 はぐれも倒す意味が無いので放置。他は普通に呪文使うなで。
・アイテムはメダル、炎の爪、3F外観回り込んで取る宝箱3つ。
 ドラゴンキラーはドランゴに。

【ホロゴースト・ランプの魔王・デビルパピヨン】
ハッサンにグラコスの槍とラミアスの剣、ドランゴに賢者の石を持たせておく。
まずはスクルトで固めつつ賢者の石。デビルパピヨンは混乱させる。
あとはハッサンがラミアスの剣を使って殴るのみ。
魔法が封じられたらハッサンがグラコスの槍×2、ラミアスの剣→攻撃。
猛毒の霧は意外とやらしいので、デビルパピヨンは必ず混乱させるように。

・終わったらダーマから戻る。井戸に引き返すとデスホールが出て面倒。
・ゼニス王に会って狭間の世界へ。
絶望の町 ・右半分に宝は無い。また、墓の前は今は調べない。
・エンデに会い、温泉から戻る。温泉ではメダルのみ拾う。
・ゲントの村から天馬で飛び、ザクソンで道具を受け取って再びエンデの下へ。
・エンデのをもらう。
・墓の前でメダルを拾い、欲望の町へ。
欲望の町 ・入ってすぐ出る。
・大賢者の湖で右ルートで降り、宝箱を空ける。
・洞窟内は薬草しか無いので、上に突っ切る。
・この先、敵が強くなる。動物なら相手にして構わないが、他は強いので逃げ。
・牢獄の町に入って出て、再び欲望の町へ。
・古びた炭鉱には入らない。それ以外のアイテムは全て回収。特にドラゴンローブ。
 モルガンの家の2Fに宝は無い。
・不用品を売って買い物をする。
 水鏡の盾×2(ハッサン・ミレーユ)、魔神の金槌×3(ドランゴ、アモス、ハッサン)。
 金が足りなければ魔神の金槌は2つで良い。ガラスの靴は売らない。
・この先、熟練度が入る戦闘はわずかに3回。
 よって、このタイミングでムーア戦に必要な熟練度を稼ぎきる。必要なのは

主人公 → スーパースター★2 →無職
ドランゴ → 武闘家★5、戦士★2

・他は普通に。ハッサンなどの特別熟練度がいらないキャラはマスターしても
 転職しないで良い。
・魔術師の塔で狩る。呪文使うなで。
・熟練度稼ぎが終わったらドランゴをドラゴン、ハッサンを無職にして嘆きの巨人を
 倒しにいく。
牢獄の町 【嘆きの巨人】
アモスがラミアスの剣→ドランゴ、ラミアスの剣→ハッサン。
ドランゴとハッサンはひたすら正拳突きを連発する。アモスも自分に使って正拳突き。
ミレーユは確実に先行できるので、痛恨でダメージを食らった際にベホマで回復。
黒い霧を使われたらラミアスの剣を使いなおしてなお連発。
ミレーユはベホマが使えなくなるので、賢者の石での回復に切り替える。
1ターン目に黒い霧を使われたらリセットするのも1つの手だ。

・牢に入れられる。まずはソルディに兵士の服をもらう。
・1F大階段の近くの兵士とゾゾゲルに話す。
・ついでにアイテム回収。塔の頂上のメダルは拾わなくて良い。
・宝部屋のバリア床でHPを全員1にする。
・町内で服を脱ぎ、ルイ→道具屋→ゴン→道具屋と話しかける。

【牢獄兵】
殺してもらう。Gは減らない。

・牢に入れられる。牢の外で寝ている兵士に話しかける。
・牢が開く。反乱軍のリーダー、トンヌラと話す。
・ハッサンとドランゴに魔神の金槌を持たせる。

【アクバー】
第1ターンはスクルト×3、ドランゴはゲントの杖。ミレーユはそれ以降先行賢者の石。
しばらくアモスとハッサンはスクルトで味方を固め、ドランゴはゲントの杖を使う。
ハッサンとアモスは隙を見てマホトーンだ。魔法をうまく封じたら攻勢に転じる。
ラミアスの剣をドランゴ、ハッサンに使い、その2人が気合ため→攻撃(アクバーに)で攻めていく。
アモスは雷鳴の剣を使う。
注:魔神の金槌はミスと会心の一撃しか出ない。気合ためはミスが出なくなる。とすると…
  ちなみに気合ためは一度のみ有効、効果を使うまでは何ターン待とうと凍てつく波動を食らおうとも
  効果が消えない。

・終わったらクリムトを助けて地下のソルディと話し、ソルディが上の階に向かったら一緒に上へ。
・嘆きの牢獄に向かい、マサールの夢をみて牢獄の町に戻る。
・クリムトと共に嘆きの牢獄へ。井戸で回復すると良い。
嘆きの牢獄 【ズイカク・ショウカク】
ミレーユではHPが低いので、主人公に賢者の石を持たせて常に使う。
まずはスクルトで固め、次からは気合ため→魔神の金槌で攻撃。ズイカクから殺す。
ズイカクが消えたらルカニ2発で守備力を落とし、バイキルトをかけて武器を魔神の金槌から変え、
呪文使うな。楽勝。
その後 ・デスタムーア城のアイテムをいくつか回収。敵はすべてハッサンorドランゴのみ出して逃げる。
デーモンスピア、飛ぶフロアの黄金のティアラ、扉がたくさんあるフロアのドラゴンの悟り
 煙が充満しているフロアのメタルキングの剣を回収し、リレミトで戻る。
 なお、メタルキングの剣(以下メタ剣)はドレアム打倒に使うので、ここで取ってセーブする。
・装備を整える。ドラゴンキラー、デーモンスピアを売り、
 ロンガデセオ西の井戸でスライムメットを購入する。
 金に余裕があればチャモロにも水の羽衣を装備させてやる。
 さらに金が余れば、カジノでコインを買い、世界樹の葉に変える。

■装備
主人公 - オルゴーの鎧 水鏡の盾 セバスの兜 金のブレスレット
ハッサン 魔神の金槌 魔神の鎧 水鏡の盾 メタヘル 力のルビー
ミレーユ - 水の羽衣 水鏡の盾 黄金のティアラ 星降る腕輪
バーバラ - - - - -
チャモロ - (水の羽衣) - スライムメット 疾風のリング
アモス 魔神の金槌 神秘の鎧 プラチナシールド プラチナヘッド -
スラリン - - - - メガザルの腕輪
ドランゴ 魔神の金槌 ドラゴンローブ エンデの盾 プラチナヘッド 金のブレスレット

■職業、持ち物
主人公 無職 祈りの指輪 賢者の石
ハッサン ドラゴン 奇跡の剣 世界樹の葉全て
ミレーユ 無職 ガラスの靴 時の砂 祈りの指輪
バーバラ 魔法使い -
チャモロ 踊り子 -
アモス ドラゴン 雷鳴の剣 ゲントの杖
スラリン そのまま -
ドランゴ ドラゴン メタルキングの剣 世界樹の雫

 【デスタムーア第一形態】

■敵の行動
A:炎の玉or冷気の玉→攻撃or飛びかかる→マホカンタorBに移る 1〜2回行動
B:猛毒の霧or凍てつく波動→イオナズンor玉→瞑想orAに戻る 1〜2回行動
マホカンタはかかっていない時のみ、凍てつく波動は補助系がかかっているときのみ。
最大行動回数は 攻撃→Bに移る となった時にBで2回行動されることもあり、3回。

■特徴
打撃のターン以外は全てやらしい行動ばかり。特に炎の玉は無耐性だと最高185食らう。
また、猛毒の霧もHPが高いほどに効果が高まり、面倒。瞑想による500回復が非常に厄介。
HP2000に対し、500の回復は大きい。守備力が格段に高いのも特徴である。

■対策
炎の玉をまともに食らうのではいけない。よって、このターンはアストロンで様子を見る。
他のターンは気合ため→魔神の金槌でダメージ。主人公の賢者の石、ミレーユのベホマで回復してやる。
また、毒を食らった場合はアモスなどのキアリーで回復。死人が出たら世界樹の葉で復活。
世界樹の雫はこの戦闘で使ってしまってよい。
ダメだと思ったら仁王立ちして時の砂。

 【デスタムーア第二形態】

■敵の行動
βルカナンorバイキルト→回し蹴りor疾風突き→αor灼熱 1〜2回行動
α:大防御、突進、攻撃、スカラ(2回のみ)、βに戻るをランダムに放つ。 1〜2回行動
スカラは2回かかっているときは使わない。
行動回数は 回し蹴り→α→突進→β→ルカナン→回し蹴りなどとなった場合の4回が最高。

■特徴
とりあえずドレアムとタメ張る攻撃力。さらに、スカラとルカナンとバイキルトを使う敵はコイツだけだろう。
やってくれるじゃないかデスタムーア。

■対策
せっかく良い攻撃力を持っているのに、普通の打撃に頼らず防御無視の単体攻撃、
突進(ダメージ150〜180)を連発してくれる。バイキルト攻撃だとゆうに200は食らうため、ありがたい。
また、3回以上の行動はかなり少ないので、来る可能性は無視できる。
素早さは90で、ミレーユとチャモロは確実に先行。

1ターンにほぼ1・2回行動、なおかつ単体攻撃が多いことを考えると、
ミレーユかチャモロがベホマで回復してやることで態勢を保つことは充分に可能である。
全体攻撃である灼熱のみはまともに食らうとまずいため、
回し蹴りor疾風突きの次のターンはアストロンで逃げる。
攻撃手段は守備力無視の気合ため魔神の金槌で。

回復は先ほど述べたようにミレーユとチャモロのベホマで行う。
全体攻撃を食らった場合は主人公も賢者の石で回復に手を差し伸べる。
この戦闘でも死人が出る可能性は大いにあるため、その場合は世界樹の葉やザオラルで復活させる。
また、隙を見て主人公のMPもこの戦闘で回復させておく。

【デスタムーア最終形態】

■本体の行動
瞳→おぞましい雄たけび→メラゾーマ→凍てつく波動→凍える吹雪→α→戻る
α:メラゾーマ、イオナズン、火柱をランダムに選んで打つ。0〜∞ターン続く。
  HPが1000?を切るとαの時にマダンテやMP回復を使い得る。
  マダンテを使われた後はMP回復を使うまで呪文を使われない。
通常1回行動、αの時のみ1〜2回行動。

■左手の行動
攻撃、つかみかかる、ザオリク、おいかぜ、叩きつけるを使う。1回行動。

■右手の行動
ザオラル(本体にのみ)、ベホマラー、叩きつける、正拳突き、攻撃、凍てつく波動を使う。1回行動。
恐ろしく遅い。

■特徴
頭数。3人で攻め込まれると回復のタイミングなどが難しく、
また1人に攻撃が集中するとどうしても死亡してしまう。まぁ詳しい説明は要らないだろう。

■対策
低レベルクリアの時にも使った
アストロン→左手の行動→本体の行動→右手が凍てつく波動→味方が行動
というセコ技を使う。まともに太刀打ちしようとするとどうしても勝率が安定しないし、
このやり方でも火力が充実しているためにそこまで時間がかからない。
基本の動き方は主人公アストロン、ドランゴ正拳突き、ハッサン正拳突き、バーバラマダンテ。
バーバラがマダンテを打てたらひっこめてアモスが雷鳴の剣。
このやり方で左手→右手と倒す。なお、武器は奇跡の剣・メタルキングの剣に変えておく。

残った本体をどう料理するか。いくら1匹になったといえど、魔王は魔王。敵の行動を読んでこちらも行動する。
攻撃手段は気合ため→魔神の金槌で。
いつ来るかが不明。よってαの対策と同じ。
おぞましい雄たけび 主人公が賢者の石、他が気合ため(攻撃)。HPが少ない時はミレーユがベホマを唱える。
メラゾーマ 主人公が賢者の石、他が気合ため(攻撃)。HPが少ない時はミレーユがベホマを唱える。
凍てつく波動 主人公がアストロン、他が気合ため(攻撃)。HPが少ない時はミレーユがベホマを唱える。
凍える吹雪 アモスのみ出して自分にゲントの杖。
α 賢者の石とベホマで回復しつつ気合ため(攻撃)。

エンディング ・ゼニス城 話が途切れた後に脱出。
・レイドック ソルディと話して脱出。
・カルベローナ 話が途切れた後に脱出。
・ライフコッド ターニアと話して脱出。

・マーズの館 ボタン連打。
・サンマリーノ 話が途切れた後に脱出。
・ゲントの村 話が途切れた後に脱出。
・ガンディーノ 話が途切れた後に脱出。
・ライフコッド 即脱出。
・レイドック 王の部屋のバーバラと話してメッセージが消えるまでボタン連打。

あとは放置。時の子守唄をご堪能アレ。
その後の世界 ・狭間の世界脱出前にオーガシールド、吹雪の剣を購入する。
 水鏡の盾を全て売れば買えるはずだ。
 現実の世界に戻ったらオーガシールドを磨く。
・裏ダンジョンに行くために、まずは上アモール北の洞窟ではぐれの悟りを拾う。
・熟練度を稼ぐ。

主人公→スーパースター★8→勇者★6
ハッサン→はぐれメタル★8
バーバラ→(魔法使い★8→)賢者★5
チャモロ→魔法戦士★8
アモス→武闘家★8→パラディン★5
スラリン→魔物使い★8→商人★8→レンジャー★5
テリー→バトルマスター★5→僧侶★3→踊り子
ドランゴ→ドラゴン★8

・目標の職になったら転職させなくて良い。
・熟練度は魔術師の塔で稼ぐ。装備は以下。

主人公 雷鳴の剣 オルゴーの鎧 スフィーダの盾 セバスの兜 星降る腕輪
ハッサン 奇跡の剣 神秘の鎧 オーガシールド(磨) メタルキングヘルム
力のルビー
アモス メタルキングの剣 プラチナメイル プラチナシールド プラチナヘッド
ドランゴ 吹雪の剣 ドラゴンローブ エンデの盾 プラチナヘッド 金のブレスレット

・作戦はみんな頑張れ、主人公は雷鳴の剣。
・熟練度稼ぎが終わったら裏ダンジョンに突入する。
 ハッサンにグラコスの槍、神秘の鎧、オーガシールド、メタルキングヘルム、
 星降る腕輪をつける。
裏ダンジョン ・敵は全てハッサンのみでグラコスの槍を使ってから逃げる。
・拾うアイテムは夢見の洞窟の階の種2つ、ムドーの島の階の神秘の鎧のみ。
・デスコッドではターニアのいた場所に行って人に話しかける。
・山彦の帽子を拾ったら一度リレミトしてセーブ。
・トラマナを使いながら一直線にドレアムを目指す。

【ダークドレアム】

■敵データ
HP:13000 MP:∞ 力:410 守:300 素:250(ここまでは記憶) 格:500(個人的に)
A:輝く息orギガデイン→かまいたちor突き刺し→Borグランドクロス→戻る
B:凍てつく波動→メラゾーマ→灼熱炎→おぞましい雄たけび→早業→C
C:瞳、バイキルト、はやぶさ斬り、メタル斬り、ドラゴン斬りをランダムに0〜∞ターン使う。
行動回数はAの時1〜2回、Bの時2回、Cの時2回。
ただし、「かまいたちor突き刺し→B」の時と「早業→C」の時にのみ3回行動する。

■特徴
ご自身の判断でお願いする。個人的には強いボスだと思う(ぉ

■装備・持ち物
主人公 ラミアスの剣 - - - 疾風のリング 祈りの指輪
ハッサン - 神秘の鎧 オーガシールド(磨) メタヘル 金のブレスレット -
チャモロ - 神秘の鎧 - 山彦の帽子 - -
ドランゴ メタ剣 - - - - -
テリー - - - - 星降る腕輪 -

■対策
守備面で言うと、ハッサンの仁王立ちでほとんど防げる(というかそれ以外では防ぎようが無い)ので、
ハッサンはずっと最後尾で仁王立ち。この仁王立ちで防げないのが

打撃系特技、おぞましい雄たけび、瞳だ。

しかし、Cの打撃系特技はスカラで50程度まで防げるし、
おぞましい雄たけびと瞳は仁王立ちを貫通するので全てハッサンに当たるわけではない。
これをうまく利用して攻撃回数を増やしていく。

攻撃面で言うと、主人公のギガスラッシュとドランゴのバイキルト正拳突き、そして山彦メラゾーマが大活躍する。
3つ全て当たれば1ターンで1000以上ものHPを持っていくことができるのだ。

1ターン目 テリーがハッサンにスカラ。主人公はラミアスの剣をドランゴに、ドランゴは正拳突き。
かまいたちor突き刺し 主人公がギガスラッシュ、ドランゴが正拳突き、チャモロがメラゾーマ。
Borグランドクロス 主人公がギガスラッシュ、ドランゴが正拳突き、チャモロがメラゾーマ。
灼熱炎+おぞましい雄たけび 一番の悩みどころ。チャモロがメラゾーマ、テリーがハッサンにスカラ、
アモスがハッサンにベホマとして凌ぐ。
早業+C ハッサン死亡の可能性があるため、チャモロがメラゾーマ、
バーバラがザオリク、アモスがハッサンにベホマとする。
Cのターン チャモロがメラゾーマ、ドランゴが正拳突き、バーバラがベホマラー。
ハッサンが眠ってしまった場合は主人公とハッサンを出してアストロンを唱える。
ドレアムにバイキルトがかかった場合は非常に危険になるので、
バーバラがベホマラー、主人公が凍てつく波動、チャモロがメラゾーマとする。
なお、Cのターンの間はターン終了時にダメージを残してはいけない。
残すと、ドラゴン斬り2発などで頓死してしまう可能性が高くなるからだ。

こちらの火力も相当なものである。よって、そこまで焦る必要は無い。危ない時はキッチリ回復、
行ける時はガンガン攻め込めば20ターンはそう難しいことではない。現在8戦8勝8KO(20ターン)。

ついに感動のエンディング。いやぁ、長かった…(いや、短いな
せっかくだからゼニス王の部屋の兵士と話してドレアムに倒してもらったことを確認しよう。

低レベルクリア並に気合の入ったボス攻略になってしまったが、まぁ気にしない。